Monthly Archives: 12月 2011

「冷泉どんと焼き」のご案内

4、5、6学年保護者の皆様
平成23年度「冷泉どんと焼き」のご案内(第一次)

今年もあと十日経となりました。年の瀬を迎え,何かと慌ただしい日々を
送られていることと存じ上げます。
さて,本年度も地域の方々のご協力のもと,下記の要領にて「冷泉どんと
焼き」に参加させて頂くことになりました。
どうぞお子様の参加につきましてご配慮の程よろしくお願い致します。

「日 時」
平成24年1月15日(日曜日)
集合時刻 9:00
集合場所 博多小学枚 運動場
※ 人数確認後,行きは職員が引率します。
帰りは,現地解散です。
「場 所」
冷泉どんと焼き金場(旧博多小冷泉牧舎運動場)
(主催) 博多消防団冷泉分団
(共催) 博多校区青少年育成会,博多小学校父母教師会

「お願い」
※ 参加希望の皆さんは、各担任へお知らせ下さいますようお願いします。
※ お正月の注連飾りがございましたら是非お持ち下さい。
尚、飾りのみかんや塩ビ・ポリ製品、針金等は外していただきますようご協力お願いします。
※ 育成会の皆さんがつくられた,おいしいぜんざいをいただけます。
※ 冬休み明けの1月10日(火)に再度、お知らせを配布致します。

12月の主な行事予定

1日(木)全校朝会  委員会活動
4年・6年「学習定着度調査」
4日(日)大浜もちつき
6日(火)5年自然教室(9日まで)
7日(水)読み聞かせ
博多区音楽会(4年)市民会館
8日(木)はっぱの会挨拶運動
11日(日)御供所もちつき
13日(火)三者面談①(13:30下校)
14日(水)三者面談②(13:30下校)
15日(木)三者面談③(13:30下校)
16日(金)三者面談④(13:30下校)
21日(水)金管クリスマスコンサート
給食終了
22日(木)冬休み学級指導
(下校12:30)
23日(金)冬休みスタート
(1月9日まで)
天皇誕生日
28日(水)御用納め

新年の登校は、1月10日(火)から
給食開始  1月12日(木)

※ 行事の日程については、必ず学年通信、学級通信で再度お確かめください。

九州場所市民激励会

11月4日、九州場所出場の力士ら激励会にすもう大会に出場した本校の5,6年生の子ども達42名が出席しました。
子ども達は、白鳳や把瑠都、琴欧州らの関取と手をつなぎ、入場しました。関取の大きさに驚く子ども達でしたが、あこがれの力士と手をつないでの入場に、緊張と感激が入り交じった様子でした。これもまた、一つの貴重な経験となりました。

幼稚園・保育園のみなさん、ようこそ博多小へ!!

平成24年度に博多小学校に入学予定の子ども達と保護者の方を対象に、11月24日(木)、本校で就学時健康診断を行いました。これは、学校保健法に基づいて行われる健康診断で、就学予定者の状況を把握し、保健上必要な助言や適正な就学についての指導等を事前に行うものです。当日は、内科検診(学校医 梅野先生)・歯科検診(学校医 森田先生)・就学相談などを行いました。次年度の新一年生114名の入学が今から楽しみです。

第6学年 職場体験学習

6年生が総合的な学習の時間で職場体験学習を行いました。川端商店街・川端中央商店街の皆様のご協力をいただき、お店の仕事をいろいろと体験させていただいきました。お店の人の考えを伺い、その職場でいろいろな体験をさせて頂きました。
ほとんどの子ども達は、初めて行うことばかりで、問題の解決の仕方、学び方、さらには生き方までたくさんの事を学ぶことができました。
子ども達は、日々の生活の中で体験を積み重ねながら成長しています。その成長を支えるためには、保護者、地域の協力なしには、望めません。常に学校と家庭・地域が一つの方向に向かって取り組んでこそ成果が上がるものです。こうした子どもの成長を見るとき、学校力、家庭力、地域力が一つになって取り組めた成果だと考えます。保護者地域の皆様のご協力に心から感謝申し上げます。

1年生と園児のみなさんとの交流

1年生との交流会に、奈良屋幼稚園やナーランダ保育園・みなと保育園・どろんこ保育園・はなぞの保育園などの園児が来校しています。
交流会では、読聞かせやレクレーション、1年生の子ども達が後輩の園児に喜んでもらおうと、何日も前から 心を込めて準備した手作り遊びのグッズなどで楽しく交流を進めました。手作り遊びでは、1年生の子ども達が、遊びの先生となって、紙飛行機やカンぽっくり、あやとり等、いろいろな遊びを園児の皆さんと楽しみました。
この日ばかりは、1年生も、張り切ったお兄さんお姉さん顔になっていました。園児のみなさんは、来年春の小学校入学を心待ちにする行事になったことでしょう。1年生の皆さんお疲れ様でした。

コミュニケーション力の育成

4月からこれまでの間、子ども達の意欲的な発表の姿に成長を実感しています。学習の中では、主に「話す・聞く」を大切にした交流活動を進めています。  自分の考えに自信を持って発表するためには、聴く側の受け止め方、聴き方も重要です。どんなにすてきな意見を言っても、聞いてくれなかったり、ヤジを飛ばされたりするようなことがあったら、言えるものではありません。   みんなに伝えようとする発表者と、友達の意見を大事にして聞こうとする、双方の関係が成り立った時に、コミュニケーションはうまくいくものです。  学級の中の双方の関係がうまくつくれているように感じます。それぞれの学級で友達を大切にした関わりの姿が現れてきたことが大きな成長だと思います。

3学期制と2学期制の違いは…

博多小学校では、前期と後期の2学期制をとっています。他校の3学期と、どのよう違うのでしょうか。まず、2学期制では、今年度の前期終了を10月6日とし、後期開始を10月12日としています。10月7日~11日の5日間は、土・日曜・体育の日の3日間の休みに加えて、8/19(金)の出校日、9/23(金)秋分の日の2日間の出校を秋休みに振り替えたものです。
では、この2学期制にどのようような良さあるのでしょうか。3学期制では、1学期の終わりに通信表を渡して、夏休みに主に1学期の復習をしていきます。続く、2学期の通信表では、2学期学習した内容の評価が中心で、夏休みの頑張りは、評価に反映されにくい点もありました。しかし、2学期制では、夏休み前に三者面談を行い、それをもとに夏休み中に家庭学習を頑張ります。そして、夏休み中に夏季課題診断テスト、9~10月に学習診断テストや前期末テストを行うことにより、その結果が,前期の通信表に映されます。つまり、夏休みに学力を身に付け,評価を上げるチャンスができます。

がんばった音楽集会

11月に行われた音楽集会では、たくさんの参観ありがとうございました。歌、合奏で、心を込めて精一杯の表現をしようと、友達と呼吸を合わせ、自分の力を出し切りました。
今まで勉強してきたことですが、発表する形に仕上げるとなるとなかなか大変なことです。自分が受け持つところがなかなか思うようにいかなかったり、出番を忘れないように覚えたり、心を込めて歌う、強弱をつける、リズムに合わせる・・数えきれないほど苦労があります。この様な苦労や努力があったから、どの学年も感動を与えたのではないでしょうか。一人ひとりが主役となって一生懸命取り組んでいる様子が伝わってきました。これも、日頃から先生方が、一人ひとりの個性を大切にした指導に当たっていることや、保護者の皆様や地域の方々の温かい励ましがあってのことと感謝しています。

今年1年ありがとうございました

カレンダーも12月になります。11月の終わりから少しずつ遅刻者が増えてきました。寒くなってくると朝起きるのが辛くなって、布団からなかなか出たくないものです。遅刻が減るように学校で指導をしていきますが、ご家庭でも、お子さんの健康管理とあわせて、早寝・早起きをして遅刻をしないようご指導よろしくお願いします。12月7日から5年生は自然教室が始まり、3泊4日の間、早寝・早起きはもちろん、5分前行動という規則正しい生活を送ります。学校生活においても、寒さに負けず時間を守る生活に学校全体で取り組んでいきます。
さて、今月は13日(火)より三者面談が行われます。面談では、これまでの学習や学校生活の様子に加え、冬休みの学習の仕方などが話し合われることと思います。それぞれの家庭で時間の使い方を工夫されて、お子さんの課題の解決に向けた計画的な学習ができるようご協力よろしくお願いします。今年も残すところあと少し、子どもたちは冬休みを楽しみにしていると思いますが、残りの日々を元気に締めくくりたいと思います。