Monthly Archives: 12月 2015

12月2週(1・2年生)

【1年生より】

 1年生では、12月9日(水)に博多小学校体育館にて、近隣の保育園を招いて紙飛行機やあやとり、ぶんぶんごまなどの昔遊びを行う、「あそびっこ大会」を開催しました。

これはぶんぶんごまの名人として、保育園児に上手く回すコツを教えている場面です。

IMG_2420

”ビュンビュン”鳴るコマに、園児たちも大喜びでした。

学んだことを相手に伝えることで、伝える力、表現力が伸びました。

文責:西川

【2年生より】

 11月の終わりに2年生は、生活科の学習で灯明祭りを行いました。それぞれクラスのみんなと協力しあって、地上絵をつくりました。今までは、表現の舞台で灯明祭りをしていましたが、今年は表現の舞台でお家の方や地域の方に協力していただいて、心に残る灯明まつりができました。

子ども達は、自分達の思いや願いをこめて地上絵を考え、よく話し合って協力して活動していました。

子ども達がつくったしずく型灯明も、地上絵もとても光り輝いてきれいでした。この学習を通して、地域を想う心を育て、博多の町をこれからも大切にしてほしいです。

文責:山道

IMG_4459 IMG_2823

11月第3週(さくら学級・専科の先生方から)

【さくら学級】

今週さくら学級では,教室で生活単元学習「はっけんはかたのおしごとたい」に取り組みました。

 子ども達は,お店見学をしたときを振り返って,自分たちもお店やさんになろうと頑張っているところです。お寿司やさんとおもちゃやさんを開店するために,商品づくりに一生懸命,取り組んでいます。

 お客さんが喜んでくれることを願い,心をこめて作業しているときの子どもたちは,真剣な表情をしています。お客さんが来てくれる日に向けて,みんなで協力し,頑張っていきたいと思います。

CIMG1188

 文責:林田

【専科の先生から】

 今週6年生の理科では、「水溶液の性質」の学習において、「当ててみよう水溶液実験」を理科室にて行いました。

 子ども達は、理科単元「水溶液の性質」の総復習として6種類の無色透明な水溶液を当てる実験を行いました。水溶液の中で金属が溶ける様子や水溶液を蒸発させると白い物質が残る過程などをじっくりと観察する姿が見られました。水溶液の性質には、「酸性・中性・アルカリ性」があり、性質によっては人に害を与えるものもあるなかで注意事項を守り、実験器具を丁寧に取り扱うことができました。また,金属が溶けていく過程で発生する音や温度など教科書だけでは分からない様子を感じていました。

「今日の学習で」での振り返りでは,「リトマス紙を使った時の結果で酸性が4つになってしまったので,リトマス紙の正確な使い方を見直したいのと,ブドウジュースでの実験もしてみたいです。」という別の方法も考えていました。今回の実験結果でまた新たな方法を見いだすことができたようです。

実験の様子

 6つの水溶液がなんの水溶液かを調べる実験の様子

実験の様子2

 文責:初山