給食の残さいゼロへの取り組み

11月の1か月間,福岡市全体で給食の残さい調査をしています。

毎日,献立ごとの残りを量り,掲示をしています。

 

6月に実施した残さい調査ではごはんやパンの主食が多く残っていたのが,給食委員会の子どもたちの積極的な声かけで,11月はごはんやパンの主食の残りがとても少なくなりました。

(加工の必要なし)給食残さい調査

この日の給食では牛乳が5個残っていましたが,その他のパン・おかず・スープの残りはゼロでした!クルミパンは苦手な子が多く,いつもたくさん残っていますが,この日は残りが1つもなくて驚きました。

ピカピカの食缶やお皿をみると,給食室の先生もうれしいですね。きれいに食べて,ありがとうの気持ちを伝える博多っ子,とっても素敵です。

 

これからも博多小全体で残さいゼロをめざしていきたいと思います。

(文責:荒岡)

Comments are closed.