【子どもの学習意欲を高める働きかけとは?】

全国学力学習状況調査の結果から、「家の人と学校での出来事について話をする」子どもほど、学力調査の平均正答率が高いことが分かりました。親子の関わりが子どもの学習意欲を高め、学力にも良い影響を与えます。子どもの気持ちを勉強に向かわせるための働きかけは、子どもの成長によっても変化します。子ども達は成長するにつれ、「ほめる・しかる」だけでは勉強する意欲がわかなくなるようです。小学校中学年くらいまでは、たくさん「ほめる」ことが子どものやる気につながりますが、高学年位から少しずつ将来について話し合う機会が大切になります。
「勉強の役立ち度感」が低い日本の子ども達 。「勉強は何のためにするのか分からない」と問いかける子どもへ「将来、役に立つからだよ」という回答だけでは、納得しません。さて、皆様なら、どのように答えられますでしょうか?

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>